よみたんPJ~住宅×2+カフェギャラリー+1LDK×3+土の茶室~

陶芸家の親子(相馬正和氏・大作氏)のためのギャラリーと茶室(土の茶室)を併設した
住まいと料理人の次男(正尚氏)のカフェ(ピザ中心のイタリアン)+賃貸住宅の複合施設である。
住まいの中で、陶芸(工芸)を活かした空間の可能性をテーマに計画が進められ、
陶芸家の施主さんに洗面器・手洗い器・照明器具(ブラケットとペンダント)・水盤のタイルと
吐水口・壁面タイル・アプローチのオブジェを制作していただいた。
コンクリート打放しの空間の中で、
手のぬくもりが残る工芸作品たちはこの空間にあたたかい雰囲気を放ち、光り輝いている。

 

 

 

全体の外観を見る

 

 

 

 

 

住宅部

 

 

 

 

 

デッキ空間とナー

 

 

 

 

 

カフェアプローチ部分には、施主が制作したオブジェが展示されている。
カフェ・ギャラリーでは、陶芸作品も購入できる。
テラスでは眺めを楽しみながら食事をすることができる。
ギャラリー上部の階段状の屋上はライブなどの際に屋外ステージとして利用される。

 

 

 

 

 

カフェ・ギャラリー

 

 

 

 

 

外人住宅を見る

 

 

 

 

 

土の茶室

 

 

 

 

 

 賃貸住宅

 

 

 

 

 

 施主の芸術作品の他、様々な工芸作品が、
生活の中に溶け込み、コンクリート打放しの空間にあたたかい雰囲気をもたらしている。